2010年04月03日

警察庁長官「再発防止策の徹底をはかる」 足利検証(産経新聞)

 足利事件の捜査に関する検証結果について警察庁の安藤隆春長官は、1日の国家公安委員会後の記者会見で、「誤って犯人でない方が長期にわたって刑に服されたことは、遺憾であり、申し訳ないと述べたい。今回の報告でさまざまな問題点が明らかになった。それをふまえた再発防止策の徹底をはかり、二度とこのようなことが起きないようにすることが大事だ。DNA鑑定の信頼性が確保できるよう各道府県警を指導していく」と述べた。

【関連記事】
警察庁、裏付け不足 「DNA型鑑定を過大評価」
足利事件の影響 裁判所の証拠検討より慎重に
足利再審 異例のテープ再生 生々しい取り調べを再現
「17年半はつらく苦しい毎日」菅家さんが陳述
菅家さん「謝って」 元検事、謝罪の言葉なし

ホットドッグプレスがウエブ限定復刊(産経新聞)
校長室で性的関係…江戸川の区立小前校長を処分へ(読売新聞)
<皇后さま>旭出学園工芸展を訪問 日本橋三越で開催中(毎日新聞)
<広島市>五輪予算が復活 臨時議会で全額削除案を否決(毎日新聞)
<強姦>時効寸前、男を起訴 水戸地検(毎日新聞)
posted by イチジヨウ カズアキ at 05:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。